ジアコとジアニストの比較/おすすめの次亜塩素酸水&加湿器を解説

  • 次亜塩素酸水の加湿器どれがいいのかわからない
  • よく知らないメーカーは安全性や効果あるのか不安
  • 使える部屋の広さやコスパなども知りたい

など悩んでいませんか?

2018年に大手のクリクラから「ジアコ」という次亜塩素酸水加湿器の空間除菌レンタルがスタートしたので、同じく加湿器タイプでAmazon、楽天で人気の「ジアニスト」と比較してみました。

ざっくりとジアコとジアニストの違い一覧表

 

ジアコ

ジアニスト

メーカー クリクラ エスエーシーラボ
加湿器タイプ レンタル 通販購入
次亜塩素酸水 宅配 通販購入
サイズ 高さ:325mm

高さ:245mm

奥行:275mm

奥行:209mm
幅:193mm 幅:196mm
対応床面積 最大26畳 約10~12畳
キャンペーン ZiACO(ジアコ)の【無料お試し】 なし

初期費用と維持費でジアコとジアニストを比較

やっぱり一番気になるのは価格の違いですよね。対応面積の違いもありますが、

コストパフォーマンスではジアニストのほうが優れています。

 

ジアコ

ジアニスト

次亜塩素酸水(約1ヶ月) 9リットル(3L×3) 4,320円  10リットル(2.5L×4)  2,700円
加湿器(噴霧器)

初回セット:5,400円

加湿器+パウチ9リットル

パーフェクトセット:6,480円~

加湿器+パウチ2.3リットル

加湿器の故障保障 契約中無料 半年
電気代 8時間/30日 25W/162円 8時間/30日 25W/129円

ジアコは宅配されてくるパウチが水溶液のため希釈する必要がありません。

ジアニストは加湿器に入れる際に水で薄めて使用します。(10倍希釈)

使う分量にもよりますが、ジアニストの方がコスパが良く安いです。

ジアコとジアニストのメーカーは信用できる?

ジアコのメーカーはクリクラブランドを運営する株式会社ナック

(画像引用:クリクラ公式HP

TVCMなどもやっているウォーターサーバー・宅配水の大手で水の取り扱いは最高品質です。ジアコ自体は2018年登場なので口コミが少ないです。

ジアニストのメーカーはエスエーシーラボ株式会社

(画像引用:エスエーシーラボ公式HP

主に化粧品やサプリメントの通販をしている福井県の企業のようです。

ジアニストはアマゾン・楽天で高評価の口コミが多く、販売実績もある点が評価できます。

加湿器(噴霧器)の違いでジアコとジアニストを比較

 

ジアコ

ジアニスト

製造 株式会社 星光技研 中国

ジアコの加湿器は広範囲対応のハイエンドモデル

ジアコの加湿器は通常購入すると46,000円のモデルで、その分多機能、初めから数年使うつもりならクリクラのレンタルを利用するより、アマゾンで類似機種が購入できるのでそれにジアニストメーカーなどの安い次亜塩素酸水をいれたほうがコスパは良いかもしれません。

でも特定シーズンだけ使うとか、とにかく実際に使ってから考えたい時にはレンタルは良いサービスではないでしょうか。

デザインもいい感じです。

ジアニストはシンプルな廉価モデル

スイッチ一つのシンプルモデルですが、そこまで安っぽくはみえません。

アマゾンを見てみるとバイバイ菌などの次亜塩素水メーカーも同じ加湿器を使用しているようですね、本体価格は6,480円なのでこの価格帯の家電が中国製なのは仕方ないポイントでしょう。

次亜塩素酸水の違いでジアコとジアニストを比較

 

ジアコ

ジアニスト

次亜塩素酸水タイプ

水溶液(50~70ppm)

弱酸性 PH値5~7

原液(500ppm)

弱酸性

製造 国内クリクラ工場 日本製
使用期限 製造後6ヵ月 開封後3ヵ月以内 製造後3ヵ月以内

■補足説明

ppmの値が高ければ高いほど除菌・消臭効果が強いということになりますが400ppm以上の高濃度の原液は劣化が早くなるため使用期限が(3ヶ月以内)という欠点もあります。

また家庭で使う用途で効果のある目安はこのようになっています。

  • 嘔吐物・汚物に直接かけてウイルス対策→200ppm
  • 家庭用品の除菌・消臭→50〜100ppm
  • 加湿器使用で空間消臭・除菌→50ppm

ジアコは水溶液タイプで混ぜる手間なし

ジアコは加湿器で使用する50~70ppmの塩素濃度に設定されているので希釈の手間がなく楽です。

ジアニストは高濃度原液タイプ

500ppmの原液タイプで用途に応じて水で薄める必要があります。

ジアニストも加湿器に入れる際は10倍希釈(50ppmに設定)するようメーカー側の説明があるためスプレーボトルで嘔吐物や汚物に直接噴射する場合でなければ高濃度の必要はありません。原液なので希釈して使える量が多いという点ではメリットです。

まとめ

ある程度広い範囲で使いたい、希釈や都度購入などの手間がいらない、メーカーや加湿器がしっかりしていて安心できるものがいいならジアコ

寝室専用など特定の範囲でしか使わない、とにかくコスパ重視ならジアニスト

といった結果になりました。購入する前に費用や使用場面を考えてコスパ良く空間除菌・消臭を活用しましょう!

●実際にジアコのレンタルを体験したレビューはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする