インフルエンザ対策にziaco(ジアコ)が最適な2つのポイント!

2018年末からインフルエンザが大流行していますね。

2月上旬が感染のピークだそうでこれから落ち着いてくるでしょうがまだまだ油断は禁物です。

クリクラの空間除菌ジアコがインフルエンザに効果的な理由をご紹介します!

公式サイトはこちらからZiACO(ジアコ)の【無料お試し】

インフルエンザの流行終わりまであとどのぐらい?

例年11月下旬から始まり2月上旬にピークを迎えて3月終わりごろまで続いているようです。

今年の感染者は年代別には5~9歳が最多で10代の子供にも多いようで、お母さんは特に心配ですよね。

また2019年は二種類のタイプが流行しているので一度かかって治った後も安心できません。

ジアコはインフルエンザウイルスに効果あるの?

ジアコが噴霧する次亜塩素酸水の殺菌力については厚生労働省の資料データや論文もでていてそのウイルス抑制効果はお墨付きですね。厚生労働省ー次亜塩素酸水資料

クリクラのジアコの除菌効果検証データによると

  • 浮遊ウィルスは20分で99%以上除去
  • 付着ウィルスは60分で99%以上除去

となっています。

インフルエンザ対策にジアコを使う2つの理由!

①ジアコはレンタルなのでシーズン利用が経済的

次亜塩素酸水を使った空間除菌ならまっさきに思い浮かぶのはパナソニックのジアイーノではないでしょうか?

でも大分お値段が落ち着いてきたとはいえ

機種 対応床面積 本体価格
F-MV1000 ~8畳 60,980円~
F-MV1500 ~10畳 77,780円~
F-MV3000 ~15畳 100,300円~

※19年2月 ジアイーノ 価格コム調べ

年中使う予定ならともかく、インフルエンザ対策でピンポイントに買うには高い・・・

ジアコは初回噴霧器レンタル料5,400円、毎月パウチの宅配で4,320円なので

2月~3月の使用なら約1万円、余裕を持って4月まで使っても約1.5万円程度で対策できます。

②ウォーターサーバー大手クリクラの安心品質

次亜塩素酸水の加湿器タイプのものはアマゾンなどで比較的安価で手にはいりますが

安いものはそのぶん聞いたことないメーカーに加湿器本体も製造元不明、大事な子供のために使うにはちょっと不安になります・・・

宅配水の実績のあるクリクラのジアコは次亜塩素酸水も安心品質。

加湿器本体も㈱星光技研という長野県にある超音波噴霧器・加湿器専門メーカーのHM-201というモデルが使用されています。超音波噴霧器 HM-201ー星光技研

2月からCMも出たようです。

まとめ

クリクラのジアコがインフル対策に向いている理由についてまとめてきました。

今年は特に大流行しているので今からでもしっかり対策して家族を守りたいですね。

私がジアコの無料レンタルキャンペーンに申し込んだ体験記も紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする